支援事例

東京都中小企業振興公社では、都内中小企業の皆様を対象に、海外展開のステップに応じて、海外展開チャレンジセミナー、海外展開プラン策定支援、海外販路開拓支援(展示会・海外販路ナビゲータによるマッチング支援)、タイ事務所によるASEANでの現地支援、海外ワンストップ相談や海外人材育成・貿易実務に関する講座など丁寧なサポートを行っております。
こうしたサポートを活用して、海外展開に取り組む企業様の事例をご紹介します。

マッチングおよび海外展示会出展による販路開拓の成功事例
ODAなどのスキームによる成功事例

マッチングおよび海外展示会出展による販路開拓の成功事例

有限会社三和トレーディング

支援内容

香りの商品やボディケア商品の輸入、卸を手掛ける同社は、タイのみで収穫できるソラの木という植物の茎から作った天然ポプリ「ソラフラワー」を約13年前に日本に最初に持ち込み、日本での販売シェア№1を保持している。 創業当時から欠かさず出展しているギフト・ショーでアジアからのオファーが入り、2011年に初めて輸出を開始。2012年には公社の支援企業として上海の展示会に出展し、アジア圏での商品販売に手ごたえを感じた。 ただ、本格的な輸出を始めるまでには、苦労もあった。オリジナル商品の開発には約1年をかけ、最低発注ロットが大きかったために社運をかけてオーダー。結果的には大ヒットとなった。 現在、公社を介して知り合った上海のディストリビューターとスムーズかつ便利に中国市場の販路開拓を進めている。日本のデザインは人気があるようで、中国の高級店での取り扱いと合わせ、今後は中国の若い経営者達が創り出す雑貨屋への浸透を目指している。

株式会社アイン

支援内容

 病院や介護施設でのサービス向上が進んでいる欧米が大きな市場となると考え、担当ナビゲータは当初から欧米市場に強い商社とマッチングや商談を重ねてきた。そのような中、欧州の病院向けに医療関連製品を輸出している商社が強い興味を示した。欧州拠点の担当者が日本に出張した機会に製品を紹介したところ欧州で需要があると判断し、ドイツで開催される医療機器関係の展示会で同商社の自社ブースに当該製品を展示することを決め、サンプル機購入を決めた。展示会での反応は上々で同商社は本格的に当該製品を欧州で販売することを決め、必要なCEマーキング申請作業を同商社とアインとの共同作業で進めることが出来、本格的な販売に繋がった。

支援企業からのコメント

 同社のユニークな技術による両製品は、入浴や洗髪を通常より圧倒的に少ない水量で行うことが出来、洗剤を一切使用せずに洗浄・除菌・消臭効果が出せるという点が海外でも評価されている。欧州のみならず、米国、中国、韓国他の各市場に精通した商社の協力を得ながら必要とされる安全規格や認証の取得に取り組み、販路開拓を進めているところである。今後はASEAN市場でも販路開拓を行っていく。

ナノミストバス及びヘッドスパ 01 ナノミストバス及びヘッドスパ 02

アットアロマ株式会社

商品概要

香りの専門家であるアロマ空間デザイナーにより、天然香料100%のみを用いてデザインされた、デザイン性と機能性を持ち合わせたエッセンシャルオイルブレンドは、多くの目的分野における香りによる空間演出を可能にした。このオイルを目的・空間に合わせ効果的に拡散する為に、個人・家族のプライベート空間向け小型ディフューザーを、また香りのブランド戦略として、オフィス、病院、ホテル等の商業施設向け大型ディフューザー等を独自で開発。

成約内容

アロマディフューザー/エッセンシャル オイルブレンドは、国内においては有名ホテル、有名ショップ、エアーライン、車メーカーのショールームで既に広く活用されている。担当の海外販路ナビゲータは、香りを使ったブランド構築という切り口で海外の高級ホテルへ売込むべく接点となる現地代理店を探した。 アットアロマ㈱は2013年9月にバンコクで開催されるFOOD &HOTEL2013への出展に先立ち、この展示会をより成果あるものとすべく、当製品担当ナビゲータはバンコク市内のラグジュアリーホテルを中心に展示会前にマーケティング活動を開始することを提案、アットアロマ社長と現地代理店社長が共に現地の高級ホテルを訪問し、商品のプレゼンテーションと、顧客よりの要望などを聞くことができた。
同社は2013年9月に開催されたタイ展示会「FOOD&HOTEL2013」に出展した。2年連続の出展ということもあり、昨年度から関心を持っていたという方など多くの方も来場し、社長、取締役の他、担当ナビゲータ、現地代理店で顧客対応を行った。展示会4日間で46社との名刺交換を行い、このうち13社と具体的な商談に発展している。また、展示会期間中に担当ナビゲータとともに、同社商品に関心を持ったホテルに対して再度訪問し、先方からの事前の要望に対して、具体的な提案を行った。

アロマディフューザーが導入されると、エッセンシャルオイルブレンドは継続的に販売提供できる商品であり、今後導入先がある限り安定的に売上を計上できるものと考えられる。

アロマディフューザー/エッセンシャル オイルブレンド 01 アロマディフューザー/エッセンシャル オイルブレンド 02

ODAなどのスキームによる成功事例

ViewSend ICT株式会社

商品概要

 遠隔医療支援機能付き医用画像管理システム
中核病院とサテライト病院間当システムで繋ぎ、サテライト施設の医師不足の解消を支援するシステム(図1)。

成約内容

国際協力機構(JICA)の「民間提案型普及・実証事業」において、『ベトナム国 ICTを駆使した医療連携技術協力型普及・実証事業』をテーマとして、実証に係る機材購入・訓練等を含んだ業務委託契約が成立したものである。       同社は、平成24年度から、外務省の「ODAを活用した中小企業等の海外展開支援における案件化調査」に『ベトナムにおける遠隔診断、遠隔研修医療連携に関する調査』をテーマとして採択され、ベトナムでの調査を進めてきた。       担当ナビゲータは、案件化調査応募当時から主導的な役割を果たしてきたが、本実証事業においても応募から契約成立に至るまで、ナビゲータが持つ人脈を生かして情報収集を行うなど、きめ細かくサポートを継続した。

「ViewSend システム」

(図1)

PAGE TOP

サイトマップ